2008年02月14日

バレンタインデーとチョコレート

さてバレンタインデーです。

前回、恵方巻きは、のり問屋さんやコンビニのキャンペーンによって全国的に広まっていったことを書きました。

恵方巻きのひみつ - 楽天的でいこう!

バレンタインデーに女性から男性にチョコを送るという習慣は日本独特であること、それがチョコレート業界のキャンペーンによって広まっていったことは意外と有名です。

バレンタインデーは「聖バレンティヌス」というキリスト教の聖人の殉教の日で、その聖人を御祭りする日でした。「聖バレンティヌス」はローマ時代の神父でした。その時のローマ皇帝は兵士の士気が低下するからと兵士の結婚を禁止していたそうです。しかし彼はこの禁令にそむいて多くの兵士たちの結婚式を執り行ったそうです。そのため彼は処刑されました。

このようなことから「聖バレンティヌス」は恋人たちの守護聖人として信仰を集めてきました。しかしこのようなエピソードが語り継がれるようになったのは中世に入ってからのことだとか、そのため現在のカソリックでは正式な聖人の祝日とは認められていないようです。

しかし「聖バレンティヌス」のエピソードが語り継がれるようになった中世以来2月14日は恋人たちが愛を確かめ合ったり、贈り物を贈りあったりする日として世界中で定着してきました。チョコレートに限らず花やさまざまな贈り物を男女の別なくお互いに送りあうのが欧米の習慣のようです。

昔読んだスヌーピーやチャーリーブラウンが活躍するピーナッツの漫画ではバレンタインカードを送りあったりする様子が描かれていました。アメリカではカードを送りあうのがかなり一般的なようですが広い意味で愛してる人に送るみたいです。ちなみに漫画の中のチャーリーは何通も出したけど1通ももらえません・・・・



さて日本でバレンタインデーでチョコを送るようになったのはメリーチョコレートが1958年にバレンタインイベントを開催してチョコを売ったのが始まりとされています。しかしその時は3枚しか売れなかったとか。その後もこのようなイベントは続けられ「女性から男性へ愛を告白する日」というのもメリーチョコレートのキャッチコピーから浸透して行ったようです。

それより以前の1936年に神戸の外国人向け新聞にモロゾフがバレンタイン向けの広告を出していたとか。別に起源の争いをしているわけではありませんがメリーチョコレートでは今年はバレンタイン50周年として記念のチョコなんかも販売しています。

メリーチョコレート

この時期のチョコレートの売り上げが年間の国内販売に占める割合は4分の1とも3分の1とも言われているとか。とにかくチョコレート業界にとっては大切なイベントに成長しているようです。

posted by カンデン at 01:30| ☀| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

恵方巻きのひみつ

突然ですが再開です。ごぶさたしてますカンデンですこんばんは。

さて明日は節分です。我が家で節分といえば、炒った大豆を「鬼は外、福は内」の掛け声とともにまいたり、歳の数だけ食べるという関東地方では良く見かける節分の習慣をつづけております。しかしこの数年、スーパーやコンビにでこの時期見かけるのが「恵方巻き」と呼ばれる太巻きの寿司です。これをその年の恵方(縁起の良い方角)を向いて食べるのだとか。

たしか私が恵方巻きの習慣について初めて聞いたのは今から10年以上前でしょうか。ある関西出身のアイドルがラジオで話していました。関西のほうには面白い習慣があるもんだなあと思ったものです。ところがその後スーパーやコンビニなどで恵方巻きの予約販売などをするようになったころ、やはり関西出身の40代のタレントさんが「恵方巻きの習慣は子供のころには無かった。」という話をしているのを聞きました。

あらためてちょっと検索してみるとAll Aboutでくわしく解説している記事をみつけました。

節分1:恵方巻(丸かぶり寿司)の謎を解明 - [暮らしの歳時記]All About

どうやら関西でも広く普及するようになったのは70年代に入って海苔問屋さんたちのキャンペーンによってのようです。しかもこの恵方巻き、これ一つで夕飯が済んでしまうということもあり主婦の方たちに好評でひろまっていったということのようです。

そのほかにも東北や北海道では落花生をまくとか節分のやり方も地方や時代によっていろいろ変わってきているんですね。最近はケーキ屋さんもロールケーキを恵方巻きにみたてて便乗してるようです。

節分2:落花生を撒くって、有りですか? - [暮らしの歳時記]All About

キャンペーンによって何かの習慣が根付いていくというと有名なところでは、こちらもおなじ2月のバレンタインのチョコレートと同じですね。次回はそんなバレンタインのことについて書いてみようかと思います。
posted by カンデン at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

イルミネーション2007

楽天でイルミネーションの特設ページが出来ていました。





うちの近所にもここ数年、クリスマスの時期を中心にイルミネーションを飾る家が増えてきました。

電気の無駄遣いとか地球温暖化対策に逆行してるとか言われそうですが最近のイルミネーションは発光ダイオードを使ったりして電気の消費量が以前のものより少ないそうですし、なにより綺麗だし。いろいろいやのことも多い世の中ですので少しは世の中明るくなるようなものがあってもいいような気がします。


posted by カンデン at 16:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

SOSORO(ソーソーロ)

モンダミンなとの洗口液はハミガキをする時間が無かったりする時には大変重宝するものですが、いまいち口の中が綺麗になってるのか疑問だったりします。

最近、ほんとうに口の中が綺麗になる洗口液として話題になってるのがSOSORO(ソーソーロ)という洗口液。





こいつでブクブクしたあと吐き出すと有効成分によって口の中の汚れや歯垢などが塊になってごっそりと出てくるとか。もちろん殺菌作用や口臭を原因からたつなどの作用もあります。

ほんとうにブクブクするだけで歯磨きしなくても口の中が綺麗になるということで通販番組などでも話題になって注文が殺到しているとか。

もちろん従来の歯ブラシを使った歯磨きには物理的な歯垢の除去や歯ぐきへのマッサージ効果などもあるのでSOSORO(ソーソーロ)だけで歯磨きの代わりになるというわけではないと思うのですが歯磨き出来ない時の補助的な使い方をすると今までの洗口液よりはずっと効果的なものには違いありません。


posted by カンデン at 08:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

少しヘッドホンにこだわってみる

最近はiPodなどで音楽を聞くのが主流になっているのでヘッドホンやイヤホン、それも少し高級なものや海外ブランドの物が注目を集めているそうです。

パソコンでもゲームをしたり動画を見たり、もちろん音楽を聴いたりするわけですが、やはりヘッドホンを使う人も多いと思います。私もそんなひとりなんです。家族を気にすることもありますがスピーカーが意外と場所をとるんですよね。

音にうるさい人に言わせると1万円以下のヘッドホンは評価に値しないのだそうですが特別音にこだわっているわけでもないので1万円以下で、それなりに音が良くデザインも良いものを少し探してみました。

まずはCMなどでも見かけることのあるAKGのやつから

AKG K24P

AKG K26P

K24PのほうはCMなどで見かけることもありますが黄色の色使いが斬新で見た目もおしゃれです。K24Pはオープンエア型、K26Pは密閉型と違いはありますが性能的にはほぼ同じコンパクトに折りたためるのも同じです。欠点は側圧というのかな、しめつける力が強いので長時間使い続けると耳が痛くなるとか。


つぎはSENNHEISER(ゼンハイザー)のやつ、たしか世界で初めてオープンエア型のヘッドホンを作ったというドイツのメーカーです。

SENNHEISER PX100-W

これもCMで見かけたことがあるオシャレなタイプ、これの黒いタイプのPX100とか上位のPX200というのもあります。


この間テレビで見たのですが、最近はヘッドホンで音楽が聴かれることが多いので音楽を作るほうでも、それに合わせた音作りをしてるのだそうです。そのため出来上がった曲をヘッドホンで視聴してチェックするそうなのですが、その時某有名なプロデューサーが使っていたのがKOSSというメーカーのこれ

KOSS PortaPro

このPortaProはポータブルなタイプのヘッドホンとしては音が良いと言うことで以前から知る人ぞ知るって物なのだそうです。デザインも国産品にはないオシャレさがありますしね。この下位モデルでSPortaProというのもあります。


K26PとPortaProは実際に試聴したこともあるけど普段使っているもの(3千円ほどの国産、密閉型)と比べると明らかに音に透明感があって「良い音だな」と素直に感じました。ポータブルオーディオに付属しているイヤホンから変えるなら、ここで紹介したどれに変えても確実に音は良くなることでしょう。

今のとこ自分ではPortaProがいいかなと思って購入を検討中です。

posted by カンデン at 17:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする