2004年12月13日

置き場所にこまる広告とクリック詐欺とRMT

このSeesaaブログには標準装備としてBlogClickという広告を載せられるんだけど
これってGoogleAdsenseてやつと同じようなもんだと思っていいのかな
とにかく外すのも場所変えるのも自由なわけなのですが
とりあえずヘッダーとフッターの上下につけてみました
ヘッダーに貼ったほうはそのうち外すつもりなんだけど

見ての通りでかいし目立つというより目立ちすぎだよこれ

まあこのブログのデザインのせいもあるけどヘッダーに貼ると
ものすごく全体のバランスくずしているような
もうすこし広告1コマの大きさを小さく出来ないんでしょうかね
少なくとも上下幅をもう少し狭くするともっと貼りやすいと思うのですが

あとGoogleのほうは背景の色とかを変えられるので
ブログなどのなかに違和感無く溶け込めるようになっているんだとか
そうゆう自然なほうがクリックしてくれて収入も多いらしい

よく外国人は自己主張が強く、日本人はシャイだっていうけど
広告では日本のほうが自己主張が強いてことですかねえ

でもGoogleのAdsenseはクリック詐欺で頭痛めてるとか
そりゃクリックするだけだものねえ

Google、広告掲載サイトをクリック詐欺で提訴Japan.internet.com)

アルバイトやとってクリックさせてたっていうのは
まるでネトゲ界で問題になっているRMTみたいじゃないですか
安い賃金で人雇ってPCの前で単純作業やらせるってところが
まあクリック詐欺は真っ黒だけど、RMTは灰色てことらしい

Wired News - ゲーム世界のアイテムを扱う市場が拡大 - : Hotwired

上のNewsにはまっとうな商売のように書いてあるけど
実際は一部の狩場を他のプレイヤーを排除しながら占拠して
アイテムかきあつめているグループがいたりするんですがねえ
しかも日本語も英語もつうじなかったりするし
ゲームの中でもアジア方面からの出稼ぎですか

クリック詐欺のほうは運営している会社のほうに直接被害をだすけど
RMTのほうは運営会社には直接的な被害が無いから
取り締まり自体難しい面もいろいろあるらしいけど

スクウェア・エニックスから,RMTについての公式声明4Gamer.net)

少なくともプレイヤーの多くに不愉快な思いをさせて
ゲームや運営会社の評判を落としているのだから
威力業務妨害とかにはならないのかねえ

RMT関連のニュースと言えるかどうかわからないけど
中国ではうらやましいとんでもないこともおきている模様

オンラインゲーム「貨幣」欲しさに女性が裸を公開【IT】中国情勢24 中国情報局

話が迷走しはじめたので、今日はこれまで

トラックバック

アフィリエイトとかAdSenseとか
Seesaaブログ、BlogClickの広告報酬変更に関するお知らせSeesaaからのお知らせ
「アフィリエイト」(トラックバック・ピープル)
画像バナーを配給するコンテンツ連動型広告が台頭メディア・パブ
不正クリックに悩まされるGoogleテキスト広告研究所
【 リスティング広告詐欺っ! 】【不動産とインターネットと明日の風向き】)
RMTとか
スク・エニ、RMT声明発表Club LemonHeart
RMTも色々Destiny)
RMT…その2zawalog
posted by カンデン at 01:09| ☀| Comment(20) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする