2007年04月24日

少しヘッドホンにこだわってみる

最近はiPodなどで音楽を聞くのが主流になっているのでヘッドホンやイヤホン、それも少し高級なものや海外ブランドの物が注目を集めているそうです。

パソコンでもゲームをしたり動画を見たり、もちろん音楽を聴いたりするわけですが、やはりヘッドホンを使う人も多いと思います。私もそんなひとりなんです。家族を気にすることもありますがスピーカーが意外と場所をとるんですよね。

音にうるさい人に言わせると1万円以下のヘッドホンは評価に値しないのだそうですが特別音にこだわっているわけでもないので1万円以下で、それなりに音が良くデザインも良いものを少し探してみました。

まずはCMなどでも見かけることのあるAKGのやつから

AKG K24P

AKG K26P

K24PのほうはCMなどで見かけることもありますが黄色の色使いが斬新で見た目もおしゃれです。K24Pはオープンエア型、K26Pは密閉型と違いはありますが性能的にはほぼ同じコンパクトに折りたためるのも同じです。欠点は側圧というのかな、しめつける力が強いので長時間使い続けると耳が痛くなるとか。


つぎはSENNHEISER(ゼンハイザー)のやつ、たしか世界で初めてオープンエア型のヘッドホンを作ったというドイツのメーカーです。

SENNHEISER PX100-W

これもCMで見かけたことがあるオシャレなタイプ、これの黒いタイプのPX100とか上位のPX200というのもあります。


この間テレビで見たのですが、最近はヘッドホンで音楽が聴かれることが多いので音楽を作るほうでも、それに合わせた音作りをしてるのだそうです。そのため出来上がった曲をヘッドホンで視聴してチェックするそうなのですが、その時某有名なプロデューサーが使っていたのがKOSSというメーカーのこれ

KOSS PortaPro

このPortaProはポータブルなタイプのヘッドホンとしては音が良いと言うことで以前から知る人ぞ知るって物なのだそうです。デザインも国産品にはないオシャレさがありますしね。この下位モデルでSPortaProというのもあります。


K26PとPortaProは実際に試聴したこともあるけど普段使っているもの(3千円ほどの国産、密閉型)と比べると明らかに音に透明感があって「良い音だな」と素直に感じました。ポータブルオーディオに付属しているイヤホンから変えるなら、ここで紹介したどれに変えても確実に音は良くなることでしょう。

今のとこ自分ではPortaProがいいかなと思って購入を検討中です。

posted by カンデン at 17:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする