2005年01月12日

どのネット書店を利用していますか?

ネット書店てやつは大手書店でも販売サイトをもっていたりして
意外と数が多かったりするのですが、このブログでも3つのネット書店の
広告を載せています。表紙の画像つかえるのは見た目もいいですしね

その3つの書店ですがamazon楽天ブックスセブンアンドワイです
3つとも1500円以上で送料無料だったり基本的なところは、ほとんど変わらないんですよね。
ただ在庫状況とかが微妙に違ったりするほかにも、それぞれ特長はあるのでくらべてみたいと思います

Amazon.co.jp アソシエイト
amazonは書籍やCD・DVDだけでなくおもちゃ、家電、PC、なべやフライパンまで扱うようになって
今はもうネット書店と言うよりネットデパートと言ったほうがいいように思います。
「マーケットプレイス」という中古市場まであって、いちショップサイトというより
ショッピングモール化していると言ったら、言いすぎでしょうか。

amazonの場合、ネットとともに発展してきた歴史があることもあって
アフィリエイト(amazonはアソシエイトと呼ぶ)をする側にとっても
ツールなどがいくつもあって商品の写真やリンクが貼りやすいんです。
ブログサービスによってはツールが組み込まれているところもあるし
amazonのバナー貼るより個別の商品リンクのほうが貼るのが簡単です。

商品によっては値引きやギフト券による還元なんかもあって
お得な商品があるのも魅力的なところです
HP Desktop DX6100 MT リネージュII クロニクル2・バージョンモデル[P4 530,2G,160GB,DVD+R/RW,GeForce 6600 GT]
HP Desktop DX6100 MT リネージュII クロニクル2・バージョンモデル[P4 530,2G,160GB,DVD+R/RW,GeForce 6600 GT]




Click Here!


楽天ブックスの最大の特徴は文字通り「楽天」だってことでしょう
つまりここで買うと楽天ポイントがたまるのが一番のメリットですね
ただ残念なことに楽天ポイントで買い物をすることは今のところできません
将来的には出来るようにするようですが、そもそも楽天の会員じゃないと
恩恵が薄いような気がします
楽天アフィリエイト&楽天広場徹底ガイド楽天Ichiba公認



セブンアンドワイトップページ
セブンアンドワイはYahooとセブンイレブンが中心になって作ったネット書店です
前はイーエスブックスと言う名前でしたがCDやDVDも扱うようになって名前が変わりました
YahooのIDがあればログインできるので余計な会員登録も必要ありません

ここの最大の特徴はネットで注文した商品を近所のセブンイレブンで受け取れることです
セブンイレブン受け渡しの場合、カードなどは使えず現金払いのみなのですが
本などの値段に関係なく送料がかかりませんし、自宅の近くでなくても
全国どこのセブンイレブンでも指定することができます。

また包装にはこちらの名前と「払込票番号」というのしか書かれていませんので
何を買っても他人にはわからないというメリットもあります
でも、AVのDVDは扱っていませんのであしからず

「払込票」というやつをプリントアウトして持っていって受け取るのですが
これも「払込票番号」だけを控えていっても大丈夫らしいです
ただ「払込票」にはバーコードでついているので簡単ですけどね

また全部ではありませんがCDの試聴や予約、DVDの割引もあります
icon 明日 平原綾香
icon<試聴できます>
posted by カンデン at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1595076

この記事へのトラックバック

仙台の本屋とアマゾンとアフィリエイトと
Excerpt: 最近はアマゾンで本を買うことが多いです。
Weblog: 単身赴任 杜の都STYLE
Tracked: 2005-01-27 08:12