2007年02月21日

鍵付きハンコ

鍵付きのハンコ(判子)というのか鍵付きの印鑑と言ったらよいのか、面白いものをみつけた。

ダイヤルバンク印てのが商品名なんだけどロッカーとかにつけるダイアル式の錠前みたいな胴体の数字の部分を回すとハンコ(印鑑)の印面の溝みたいな模様が数字にあわせて回るのでハンコを押した時の陰影が変わるという仕掛けらしい。

銀行印としての用途を考えて作られた物なんだけど数字の組み合わせで印面は64通りに変化するそうで、たとえ通帳と一緒に盗まれたりしても数字の組み合わせがわからないと正しいハンコ(印鑑)としては使えない。つまりハンコ(印鑑)そのもにに鍵をかけてしまうってことだね。

本体はステンレス製で印面の部分を見なければホントにロッカーとかにつけるダイアル式の錠前みたいだねえ。

ハンコ(印鑑)を鍵のかかった箱や金庫にしまうって言うのは、誰でも思いつくし実際やってる人も多いと思うけどハンコ(印鑑)そのものに鍵をかけてしまおうてのは面白いというか新しい発想だなあ。



印鑑/ダイヤルバンク印(銀行印 )/18.0mm

 
posted by カンデン at 18:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット通販 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック