2005年05月14日

ネットでクルマを買う時代

最近IT企業が業種を越えた提携をして事業展開を始めることが多くなっていますが、そんな事業の一つ、Yahooとセブンイレブンが提携して作ったセブンアンドワイの利用者が増えているらしい。

オンライン書店の「セブンアンドワイ」の利用者が急増〜NetRatings調査Impress IT)

Amazon.co.jpにくらべて女性の利用者が多いのはコンビニで受け取れるのが一人暮らしのOLなんかには便利だからかな。

Yahooはコンビニと事業提携してCDやDVDを売っているわけですが、一方楽天は中古車オークションのオークネットと提携してクルマを売っています。

楽天くるま市場 by Aucnet
オークネットと言えば、ガリバーのような中古車買取業者が買い取った車を出品して、販売業者がそれを買い取るような業者専門のオークションをやっているところだと思っていたんだけど、楽天と提携して一般向けに事業展開を始めたってことなんだろうか。

実際に見てみるとオークションということなので形としては楽天フリマに出品されています。楽天フリマには今までも他にも中古車の出品はいっぱいあったけど今まで出品されていたものより車に関しての情報が多い感じがします。展開図を使って傷の位置を明記していたり、登録諸費用の概算までしてあるし、さすがプロを相手にしている専門業者って感じだなあ。

今のところクルマを買い換えるつもりは無いけれど、もし中古車を買うのならへたな雑誌を買うよりもここをのぞいたほうが参考になるかも。だって中古車の販売業者がオートネットから仕入れてるんだもんね。

iconicon
間違いだらけの中古車選びicon
この本をAmazonで買う
この本を楽天ブックスで買う

iconicon
極上中古車を作る方法 icon
この本をAmazonで買う
この本を楽天ブックスで買う
posted by カンデン at 07:35| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3624108

この記事へのトラックバック